ネットワークビジネス潜在意識の欠点

魔が差す人、栄光をつかみとる人

顕在意識と潜在意識の関係・・・

人の心は潜在意識に刷り込まれたことを行動に移そうとします。

顕在意識は望ましいこと、望ましくないことを識別する

「理知的、理性的な能力」をもっていますが、

潜在意識は批判、判断機能をもたず、与えられたものを

そのまま受け取り、そのまま蓄積→実行してしまいます。

また現実と想像を区別することがなく、倫理や時間空間

の影響を受けることがありません。

また、ひらめき、直感などを生み出します。

たとえば地位も名誉もある、有名人が痴漢で捕まったとします。

まったくそんなことをするような人には見えません。
きれいな女性が狭い「満員電車」という空間の中で自分のすぐ

そばにいれば、許されるものなら触ってみたい。

しかし、「してはいけないことだ」と知っているので、理性が

その衝動を抑えます。

魔が差す人とは・・・・

しかし、俗に「魔が差す」と言いますが、理性が抑えることが

できず、犯罪に至ってしまうケースがあります。

それは「潜在意識の中に何が入っているか」の違いです。


たとえば、普段からポルノビデオや雑誌ばかり見ていると、

潜在意識にそういう世界を刷り込んでいることになります。

普段は理性で抑え込んではいるけれど、何かの拍子に

つっかえ棒がはずれてしまう。

実際に、性犯罪者の家にはポルノビデオや雑誌が多く、

現実と想像の境目が何かのきっかけで突然なくなり、

犯罪に至るケースが多いといいます。


犯罪の川を飛び越えるかどうかは、いつもあなたが

潜在意識の中に何を入れているか、何を刷り込んでい

るかで影響されます。

潜在意識は無邪気です。悪気がなく、素直なのです。

あなたが犯罪的なことをいつも考えていれば、せっせ

とその実現に向かって進んでゆきます。

それが「悪い」ことか「いい」ことかの判断はできない、しないのです。

心に刷り込んだことを実行するだけです。

成功者は、潜在意識をうまく活用・・・

成功している人は、この潜在意識の特色を犯罪にではなく、

自分の夢の実現に使います。

難しいことはありません。相手はシンプルで素直なのですから。

自分がなりたいものを思い描いて、欲しいものを手にしている姿を

イメージしていればいいだけです。

ただし心から信じること。

顕在意識が今までの失敗体験を思い出して

「そんなの無理だ」

と言い出さないようにしましょう。

慣れないうちは、このコントロールが大変です。

口では「絶対成功する」と言いながら、

心のどこかで「どうせ無理だろう」と思うから、

潜在意識がそれを真に受けてしまうのです。

潜在意識の存在を知りながら夢が叶わない人はこういう

顕在意識と潜在意識が別のことを考え、争っている人です。


こうなった時、顕在意識は潜在意識には勝てません、絶対に。

力の差がありすぎるのです、勝負になりません。

では、どうすればいいのか?それにはもう少し、彼らの働きを

知る必要があります。

潜在意識が活発に動き出す時があるのです。

ネット集客MLMに関心がある方はこちらから

キャリア30年を有するスペシャリストのサポートシステム
Symphonia

さあ、インターネット集客MLMは、

今がタイミング!

時間との闘いです。成功を急ぎましょう!

口コミなし、一日24時間、一年365日、オンライン集客しましょう!

人生を変える扉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする