成功者になる方法

教訓

次々と目標を達成する「成功者」になる方法とは

脳科学の権威者が教える

世の中の成功者がしていた、たった一つのこととは?
それでは、あなたが

「できない」「無理だ」と思ってしまう

ことは何がありますか?
「年収1億円は自分には無理だろう」

「出世したいけれど、自分の能力では
 起業して社長になることなど無理だろう」
そんなふうに思ってしまう人は、年収1億円

にはならないし、社長になることはできません。
そうすると「なれない」という世界だけが目に入り、

「なれる」という

世界は、脳の仕組みから盲点となり隠されてしまうからです。

つまり、自分で可能性を排除してしまっているのです。
脳科学の権威者によると人間の脳には、

「網様体賦活系」

と呼ばれる脳の中にあるフィルターシステムがあり
必要なものと必要じゃないものに自動で振り分け、

「必要でない」

判断されたものは見えなくなります。
それをリアルに感じることができるのがアウェアネステストです。

アウェアネスは、サッカーでも本当によく使われるのでご存知だと
思いますが、「意識」とか「気づき」という意味です。

まだの方は遣ってみてください。

では、早速アウェアネスの楽しいテストにチャレンジしてみましょ~う

ビックリマーク英語の動画ですのでが問題は簡単です。

白チームと黒チームがいますが、
白チームは何回ボールのパスを通すでしょうか?

という簡単な問題です。

サッカー選手なら楽勝でカウントできそうですね。(^_^)

▼答えはこちら、上の動画を先に見てくださいね。
アウェアネステストの答え 後編

正解の数字は動画に出てきましたね
分かった方はグッド!です。

 

それでは・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

〇〇がムーンウォークしてたのは見えましたか?

えっ、そんなのいたっけ!?

嘘だと思う人は、前編の動画で確認してみてください。

結構、見逃された方が多いのではないでしょうか。

 

目の前にあるものが見えていないなんて・・・(・_・;)
言われれば、余裕で見えるんですがね・・・(^^ゞ

 

つまり、脳は自分がフォーカスしたものしか

「必要でない」と自動で理解するのです。

ですから

「無理だ」「できない」

思っている限り「網様体賦活系」

機能によって「なれる」世界の

情報をスルーしてしまうのです。

 

つまり、成功する為の法則、習慣が脳の盲点に

より隠されてしまうという事です。

■世の中の成功者は、
その能力があったから成功したわけではありません

大きな成功をしている人は、

その能力があったからだと思われることが多いです。
しかし、それは間違っています。

いま能力があるから→大きな成功ができる

のではなく、

大きなゴールを望むから→能力を獲得する
のです。

因果関係はまったく逆さまなのです。


「できない」「無理だ」という考え方をやめ、

ただ、心から望む理想の未来を思い描いてください。

そして「私はできる!!」と考えることです。


そうすれば、その夢を実現させるために必要な能力は

必ず獲得することができます。


過去の自分は関係ありません!

私たちは、過去をコントロールすることはできません。

人間がただ1つ自在にコントロールできるものは、

未来です。
私たちは、未来しかコントロールできないのです。

あなたのゴールを明確にして日々努力すればあなたの未来は

約束されたものとして手に入るのです。

キャリア30年を有する
スペシャリストのサポートシステム
Symphonia

さあ、インターネット集客MLMは、
今がタイミング!
時間との闘いです。
成功を急ぎましょう!

口コミなし、一日24時間、一年365日、
オンライン集客しましょう!

人生を変える扉

教訓 MLM 自己啓発 成功
okayamaをフォローする
ネットワークビジネス養成講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました